イベントモニターを削除するには

提供: DB2逆引きWiki
移動: 案内, 検索

DB2逆引きリファレンス目次】 【DB2逆引きリファレンス目次#運用監視編】 【DB2逆引きリファレンス目次#イベントモニターの利用

目次

前提

  • データベース接続が必要
  • 以下のいずれかが必要: SYSADM権限, DBADM権限, イベントモニターのスキーマに対するDROPIN特権

解説

イベントモニターを削除するには、DROP EVENT MOINTORを利用します。

DROP EVENT MONITOR イベントモニター名

イベントモニター名
削除するイベントモニターの名前を指定します。

使用例

イベントモニター(ここではevmon1)を削除する例。

db2 ==> DROP EVENT MONITOR evmon1↓

注意

  • イベントモニターを削除しても、イベントモニターがイベント情報を記録するために使用したファイルや表は自動的に削除されません。

参照

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール