サンプルデータベースを作成するには

提供: DB2逆引きWiki
移動: 案内, 検索

DB2逆引きリファレンス目次】 【DB2逆引きリファレンス目次#実装編】 【DB2逆引きリファレンス目次#データベース

目次

前提

  • 以下のいずれかが必要: SYSADM権限, SYSCTRL権限

解説

サンプルのデータベースを作成するには、db2samplコマンドを用います。

db2sampl [ データベースディレクトリ ] [-k]

パス
データベースの構成情報が格納されるデータベースディレクトリを指定します。UNIXの場合はフルパスでディレクトリを指定し、Windowsの場合はドライブを指定します。
-k
サンプルデータベース内の各表に主キーを作成します。

使用例

データベースディレクトリ(ここではd:)を指定してサンプルデータベースを作成する例(Windows環境)。

C:\>db2sampl d:↓

注意

  • 削除したい場合は通常のデータベースと同じようにドロップしてください。

参照

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール