バックアップ履歴を初期化するには

提供: DB2逆引きWiki
移動: 案内, 検索

DB2逆引きリファレンス目次】 【DB2逆引きリファレンス目次#保守作業編】 【DB2逆引きリファレンス目次#バックアップ

目次

前提

  • データベース接続が必要
  • 以下のいずれかが必要: SYSADM権限, SYSCTRL権限, SYSMAINT権限

解説

バックアップ履歴を削除するには、CLPのPRUNE HISTORYコマンドを用います。

PRUNE HISTORY yyyymmddHHMMSS

yyyymmddHHMMSS
指定したタイムスタンプ以前の履歴を削除します。 すべての桁を指定する必要はありませんが、最短でも年( yyyy )の部分を指定する必要があります。

使用例

2004年12月20日以降のバックアップ履歴を確認する例。

db2 ==> PRUNE HISTORY 20041220↓

注意

  • 履歴は差分バックアップの自動リストア時に必要です。
  • バックアップ履歴のサイズが大きくなってくるとLOADコマンドのパフォーマンスに影響を与えるため、定期的に削除して適切なサイズを保持するように注意してください。

参照

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール