同ホスト上のインスタンスをアクセスするには(UNIX)

提供: DB2逆引きWiki
移動: 案内, 検索

DB2逆引きリファレンス目次】 【DB2逆引きリファレンス目次#導入編】 【DB2逆引きリファレンス目次#クライアント

目次

前提

  • 特に無し

解説

UNIX環境下で同ホスト上に存在するインスタンスを、インスタンス所有者と異なるユーザから接続したい場合があります。このような場合、インスタンス所有者のホームディレクトリ下にある設定スクリプトdb2profile(bourne shell系の場合)もしくはdb2cshrc(c shell系の場合)を実行します。

使用例

cshを利用しているユーザーがインスタンスfooを利用する例。

$ source /home/foo/sqllib/db2cshrc↓

shを利用しているユーザーがインスタンスfooを利用する例。

$ . /home/foo/sqllib/db2profile↓

これらの例では、インスタンス所有者のホームディレクトリは/home/fooとしています。

注意

  • インスタンス所有者のホームディレクトリおよびsqllibディレクトリ以下のファイルのパーミッションに注意してください。

参照

個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツール